アトピー体質の人のファンデーションなどの化粧品選び

by:

卒乳後美容豊胸

化粧品には様々な添加物が使用されています。これらは品質が劣化しないように防止したり安全に使用するためには必要なものなのですが、これらが肌に付着することで有害な成分が影響を及ぼしてしまいます。特にアトピー肌の人はバリア機能が正常に作用しにくい状態にあるので、通常の場合は肌に浸透する前に遮断できるものも肌の組織の奥深くまで入り込んでしまう可能性があるのです。ただでさえ湿疹などが出来やすい状態なのにこれではますます肌によくない状況になってしまいます。

防腐剤や界面活性剤などが含まれている化粧品はファンデーション以外にも多く存在していますが、やはり化粧下地用の美容液などを除いた場合、化粧品の中でも最も顔の中で大きな面積を占める部分に使用するファンデーションに注意しなくてはなりません。肌の弱い人には一般的に品質の維持や雑菌の繁殖の為に添加物を多く使用しているリキッドタイプのものよりも、これらと比べると添加物の使用が少なめで肌へ有害物質が侵入しにくいパウダーファンデーションの方がいいとされています。アトピー肌の人で使いやすさからリキッドタイプを使用している場合はパウダーに変更しておく方が無難でしょう。また、アトピー肌の人や敏感肌の人でも肌のことを気にしないで使用できるという理由で人気が上昇している低刺激のミネラルファンデーションですが、日本ではミネラルファンデーションの表示に対して成分面での細かな取り決めがなく、こちらにも添加物が多く使用されている可能性がありますのでうのみにしないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です